先日フレッシュリーダーのセキュリティ・アップデータが立て続けに2つ出ていた。少し様子見、と思ってそのままだったのでアップデート。ちなみに2回目の脆弱性は(あの)最速の人によって発見されたらしいです。

んでこのフレッシュリーダー、大変便利に使わせてもらっているのですが、そういえばブロガーアカウントもらってるのに前にデータベース飛ばしてしまったんでエントリーが消えたままでしたすんません。そこで改めてご紹介。

フレッシュリーダーは「track word」や「あとで読む」などのサイドフィードが提供している社内ブログ用RSSリーダーです。社内ブログ用とは言っても、イントラで使えたり、アカウント管理の機能があるというだけで、個人でも使えます。サーバーインストール型なので他のユーザーの影響もなくサクサク動くし、余計な装飾や広告がないのがいいところ。

ただ、どうにもメニュー部分(フィードの一覧)が見づらいのでCSSを編集して使っています。今回のアップデートのついでに、久しぶりにオリジナルのCSSで見てみたんだけど、やっぱ見づらい・・・。

本当は分割されたフレームの幅を変えたかったんだけど、どうも中のコードは暗号化されていて、HTML部分などは改変できないみたい。長いタイトルはフレームから切れちゃうんだけど、そこはそれ。1フィード1行に収まっているほうが見やすい。

あとそろそろ機能アップして欲しいな。
フィードリストの頭にFaviconを表示したり、メニューからサイトへ直接リンクできたり。ほとんどブックマーク代わりだからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。